免疫力アップさせるサプリメントが登場|若いうちから健康を考える

家族

抗菌作用で健康になれる

ハチミツ

ミツバチが巣に塗る理由

プロポリスはミツバチの分泌物を原料としますが、通常の蜂蜜とは異なる成分が含まれています。蜂蜜の大半が糖質でできているのに対して、プロポリスはフラボノイドやポリフェノールをはじめとする、約300種類の成分で構成されているのです。ミツバチは白樺や柳の樹液を体内に取り込み、ホルモンを加えてプロポリスの原液を作ります。この原液は仲間に飲ませるわけではなく、巣の内側に塗って抗菌作用を高めることが目的です。つまり、人間がプロポリスを摂取すれば、この抗菌作用を得て免疫力を向上させることができます。前述の物質に加えてミネラルやビタミンなどの成分も豊富に含まれていますから、サプリメントとしては非常にバランスが良いですね。

濃縮により効率良く摂取

プロポリスのサプリメントにはさまざまな種類がありますが、最も効果が高いのは原液を濃縮した商品です。プロポリスの原液はとても濃厚で、固有のにおいもあるのですが、加工技術の向上によりとても飲みやすくなっています。密閉されたボトルで販売されるため、長期間の保存もできるようになりました。水で薄めて飲むことが基本のため、コストパフォーマンスが高いことも人気の理由ですね。さらに、ジュースやお酒に混ぜて隠し味にすれば、おいしさと飲みやすさを両立させることができるのです。このように手軽な手段で摂取するだけで、免疫力を高めて生活習慣病の防止につなげることが可能です。甘味と同じく疲れを取る効果もありますから、学生から高齢者まで、愛用者は幅広い層に及んでいます。